最近ニキビが出きる回数が増えた

私が普段から悩んでいる肌のトラブルはニキビです。今は夏のシーズンということもあり特に悩んでいます。普段のケアとしては朝と夜に洗顔行い保湿クリームを塗ることと、寝る前にコップ一杯分の水を飲むようにはしています。しかし、朝起きると鼻や口元を中心にニキビや膿のようなデキモノができているというケースが最近特に目立ちます。私はデキモノがそのまま残るのが嫌なので潰せるものは直ぐに潰してしまっています。

ヴィオテラスCセラム

知人からの話やネットの情報など見てみると潰すと痕が残るから控えた方が良いとありますが私はどうしても我慢ができません。そのため痕が数週間残ってしまうことがあります。また最近はマスクを着用しているので朝マスクをして夕方頃にマスクを外すとニキビやデキモノが出きていることが多いです。

最近は暑さのせいかこのような状況が続いているためなるべく外出を控えたり、暑い場所は避けるようにはしています。ニキビに関してはそこまで酷い状態ではないので深刻に悩んでいる訳ではありませんがやっぱりニキビが一つでもあると1日のモチベーションが下げってしまうので良い方法があればすぐに試して改善策を早く見つけることができたら良いなと切実に願っています。

スキンケア

おでこにできるニキビ

甘いものを普段食べない私なのですが、生理前や疲れが溜まったときは猛烈に甘いものが食べたくなります。そして、おやつにチョコレートをたくさん食べてしまいます。すると翌日から、おでこにニキビが・・・・。最初は小さい虫刺されみたいな感じです。ぷつぷつとおでこ全体に散らばって出てきます。

コーズシックスホワイトリペアの使用感と口コミを赤裸々レポート!

リキッドファンデーションを薄く塗れば目立たないくらいですね。でも日にちが経つとだんだん赤くなってきます。そして、散らばっていたニキビがいつの間にかひとつの核のように集まって初日より大きくなってきます。こうなってくると、リキッドファンデーションの薄い塗り方では隠れません。

また、この状態でファンデーションを塗ると、赤いニキビの上にファンデーションの色がつくので、衛生的にも不潔な感じがします。お肌も呼吸しているというので、あまりニキビの上にファンデーションを塗りたくありません。私は前髪が長いので、必然的におでこが見えてしまう髪型なので、おでこニキビはコンプレックスになります。とりあえず、オロナイン軟膏を塗るのですが、お肌に優しい軟膏なので劇的にはニキビは消えません。ニキビができた時は、洗顔フォームでおでこを特に力を入れて洗うのですが、やっぱり消えません。20代後半になると、肌の代謝は遅くなるのでしょうか。

おでこニキビができてもすぐに治まるような方法を探しています。

スキンケア

頭頂部に異変が!!?

30代後半の中年男子です。http://www.premioilmagnifico.org/

頭頂部のボリュームダウンに悩んでいました。

気になりだしたのは20代後半あたりで元々剛毛で軽いくせ毛だったのですが、なぜか頭頂部の髪だけ強いパーマをかけたような状態になりました。

はじめは加齢による髪質の変化かな?ぐらいに思っていたのですが、しだいにコシもなくなっていきました。ここら辺から恐怖を感じ出しました。

自分が禿げてきたなんて認める勇気が持てません。まだ大丈夫、まだ大丈夫と自分に言い聞かせていました。しかし、美容室で残酷な現実を突きつけられます。

合わせ鏡で後部の仕上がりを確認する時のアレです。思っていた以上に肌色が透けてるではありませんか!あまりのショックに一気に体温が上昇し、冷たい汗が流れたのを今でもよく覚えています。美容師「後ろはこんな感じでよろしいでしょうか?」 私「いいわけねぇぇーだろ!!!(心の声)」

いつまでも下を向いて落ち込むのは止めようと思い、発毛のことをあれこれ調べて実践してみました。

育毛剤や亜鉛のサプリや湯シャンなど色々試しましたが、気休め程度にしかなりません。発想の転換で何かをするのではなく、何かを止めてみることにしました。

まずタバコ。いきなり止めてストレスで余計禿げるのは避けたいので、徐々に減らして禁煙しました。

そして発泡酒。炭酸水でごまかしごまかし何とか禁酒に成功。

それから約一年ほどたちますが、頭頂部の強いパーマも少し落ち着いてきて気持ちコシが復活したような気がします。私の場合、生活習慣に問題があったんだろうと思います。

育毛

切迫早産でうつ病になった話

私は現在4ヶ月の娘がいる23歳です。
この子を妊娠中の今だから言えるお話をお伝えしようと思います。
私は産前、小児科で事務をしており何人もの赤ちゃんと触れ合って来ました。もちろん妊婦のお母さんたちも沢山見てきました。スタッフの中にも何人か妊婦さんは居ましたがみんな産休前までしっかり働いていました。
私の中でそれが当たり前だと思っていました。

ベルタママリズム

私も妊娠が発覚し、つわりがどれだけ辛くても仕事には行っていました。ちょうど繁忙期と重なり、多忙な毎日。
つわりが忘れられてちょうどいいわ?位にしか思っていませんでした。
ちょうど悪阻の落ち着いた安定期を迎え、落ち着いた日常を過ごしていました。
そんな中25週の健診で事件が起きました。

エコーが終わり、いつものように内診をすると、先生の顔色がおかしい。小児科で務めていたからわかる、「なんとなくヤバい雰囲気」をすぐに感じました。
「子宮頸管がかなり短くなってる。普段からお腹張ってたでしょう?」
「子宮頸管?お腹が張る?」
初めての妊娠で無知な私にとってはお腹が張ることにさえきづけていませんでした。
仕事に必死でお腹のあかちゃんのことをしっかり考えてあげれなかったんだと申し訳なく思いました。
午前中の仕事をお休みして健診に行った私はその日の午後から出勤を禁止されました。その日はなんとか入院は免れましたが、それと同時に私の安静生活は始まりました。
食事・お風呂・トイレ以外はベットで横になっていてと、、もともとアウトドアで、コロナ禍でただでさえ自粛が辛かった私に、更にのしかかる安静生活。
自分は暇で時間はいくらでもあるのに、家事もできない。
仕事で疲れて帰ってくる旦那に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
家にいても何もすることない。ただただ横になる日々。
きっと赤ちゃんから「ママ!動きすぎ!ちゃんと休んで」と教えてくれたんだと思います。
2週間ほどそんな生活を続けた後の健診。
こんなに安静にしたから良くなっているだろう。仕事にも戻れるかな?そんなことを考えていましたが、、
「もう限界だね。入院しよう」
まさかの宣告に頭が真っ白になりました。入院なんてした事ないし、ましてやコロナ禍で面会は禁止
でも赤ちゃんを守るためにと入院を決めました。
入院生活は更に過酷で、24時間点滴、毎日お腹の張りを確かめるためにNST、それ以外は横になるという、私にとっては拷問のような生活笑
副作用で胸の動悸が激しく眠れず、更に薬が体と合わずに身体中に薬疹が出て痒くて眠れず、段々弱った血管で毎日点滴の差し替え、、毎日のように泣いて過ごしました。
長期に及んだ入院で、食事のメニューは3周し、だんだん食欲も落ちていき、気がつけばボケーっとする時間が増えていきました。あー私やばいかもと思った時にはすでに手遅れで、毎日のように看護師さんがうつ病のチェックシートみたいなのを持ってきて相談に乗ってくれていました笑
更には精神科の受診まで話が出ましたが、それより薬疹が酷く、皮膚科管理で手一杯で、診断には至っていません。
なんとか過ごして32週で退院し、無事39週で娘を出産しました。
今もその時の不安障害は少し残っています。
妊娠出産は当たり前じゃないと、奇跡なんだと娘に教えてもらいました。
あんなに1日が長かった安静生活が嘘みたいに今は育児であっという間に1日が終わります。
同じ24時間なのに面白いですよね。
今は娘と過ごすあっという間な1日が幸せです。
辛くなったら腕に無数に残った点滴の跡をみて自分を奮い立たせています。

妊娠

私の髪の悩みについて

私の髪の悩みは、毛量が多くて剛毛なことです。とても幼いころは、両親がきれいに伸ばしてくれて、結ったりして可愛らしかったのですが、小学生になった頃から活発になった私は、ショートカットがお気に入りで、今でも写真を見ると笑っちゃうくらい頭でっかちです。その頃は気にしてなかったと思いますが・・・。

http://www.brattcontra.org/

10代になり、オシャレに目覚めて、ショートやロング、パーマやカラーと色んなヘアスタイルにしましたが、いつの頃からか美容師さんに「髪の量、多いねー。」と言われるようになりました。美容師さんによって、あるいはスタイルによっては「あなたの髪質では無理よ。」と言われ悲しい思いをしたのもしばしば・・・。40代を超えた今、近年5年くらい、ショートカットでほぼ同じスタイルを同じ美容師さんにやってもらってます。

2か月に一度カットしてもらってるけど、ちょうど中間ごろに自分でスキばさみで毛量を落とします。それでも、カットした私の椅子の下は、フワッフワの髪の量がすごい!年齢が上の先輩たちにうらやましがられるけど、シャンプーのポンプが1回押しで足りなくなると、もうストレス!本当はもっと刈上げたベリーショートくらいでもいいけど、頭の形がいびつで、襟足に強い癖があるので、美容師さんが嫌がる(笑)。幸いにも白髪は中の方にあるので、オシャレ染で十分です。そこは両親に感謝です。ただ、この暑い夏は、地獄のような頭髪量です。

ヘアケア

毛穴の黒ずみが気になって仕方がなない

私が肌に関して一番悩んでいるのは毛穴の黒すみです。普段は朝と夜に市販の洗顔を行っているのですが思うように綺麗には落ちていません。普段からネット記事や専門動画などで対処については調べて実践はしているのですが改善はほとんどされていません。今まで試したのは水を多く飲んだり、綿棒や歯ブラシで毛穴を擦ったりするなどメジャーな方法を試してはいますが個人差の問題なのか私の肌では効果がないようです。

本音の口コミ!ビューティーオープナージェルの最安値通販サイトや効果などを徹底レポート!

また毛穴に関しては中学生の頃から悩んでおり、異性と近づいて話したりする時や写真撮影をしたりする時は毛穴のことが気になってしまい本来意識するべきことが疎かになってしまうというケースも今まで多々ありました。最近はコロナの影響でマスクを着用して生活することが多いため、そこまで気にはなりませんが今後コロナな収束するにつれてマスクを外す機会も増えてくるので何とか良い改善方法があれば試してみたいですし、自分の肌にあった方法に辿り着きたいと思っています。

毛穴の黒ずみは私にとっては永遠のテーマでもあるのでこれからも新しい情報や個人的に調べて良さそうなものはないかと行動する努力だけは怠らないように引き続き徹底していこうとは思っています。

スキンケア

一時的なマスク保湿がNGな件

私は幼い頃から乾燥肌に悩んでおり、化粧をし始めた頃からは季節など全く関係なく常に肌がカサカサでした。特に頬の1番高いところは、消しゴムでもかけたような状態が多く、朝に化粧のりが悪いだけでなく昼前にはボロボロに剥がれていくことがほとんどでした。

メリフバームクレンズ

ここ最近、感染症予防としてマスクが一般的になってきたため私ももれなくマスク生活となりましたが、これは私にとっては心配でしかないものでした。なぜならマスクの布や不織布が肌を擦って肌荒れを起こしてしまうのではないかと考えたからです。考えても仕方なく、特にマスクが品薄だった時期でもあったので不織布のマスクを利用していたのですが、利用し始めてから、化粧のりが良いのです。家にいる日よりもマスクをつけて出かけた日の方が肌の調子が良いことから、マスクの保湿効果だと気づきました。やがてマスクもたくさん出回るようになったので、自分の顔の形にあったものを使うようになりましたがそこからまた肌荒れが始まったのです。
特に、マスクと目の間が良くなく気づかないうちに自分でも触ってしまい、より荒れてしまうという悪循環に。堪らず病院に行きました。

そこで分かったのは、マスクのおかげで一時的に普段よりも保湿できる状態になったので肌荒れが改善しつつあったこと。しかし、長引くマスク生活でマスクで肌が擦れたり、マスクがずれた時にマスク上部から息が出ていくことでその部分が痒くなり自分でかいて傷をつけ痒くなってかく、という状態にあったのです。

そこで薬をいただいてつけ始めましたが、マスクで擦れることもあるので完治には至りません。フェイスシールドのような直接肌に触れないマスクが欲しいのですが、そう言ったものも開発されていないので、こまめに外したり保湿したりを繰り返しています。

担当の医者からは、マスク生活で肌荒れが悪化した人が増えたと聞いていますが、改善した人や上手い対策ができている人は聞いたことがありません。同じ悩みの人で良い方法を知っている人がいたらお話を聞いて見たいと思っています。

スキンケア

本当にワキ汗がなくなる

電車などで嗅ぐ他人の汗のにおいが本当に苦手で、自分もこんな風ににおいを放出しているのかと思うと本当に無理でいつも気にしています。たまたまインスタグラムで発見したパースピレックス。パースピレックスを使うと汗がなくなるとみてはじめは半信半疑でした。http://www.car-electronics.jp/

いままで別の制汗剤を使用していてもやはり汗はでてしまうしにおいも自分だけかもしれませんが気になっていました。パースピレックスを恋人に話すと”いいじゃん”と購入していました。1週間目は毎日お風呂上りに、2週間目は1日置きに、3週間めは2日に1回、とだんだん少なくしていくのですが使い始めて3日目から効果がでてきたようで、恋人は外を走り回る仕事をしていてワキ汗をたくさんかいていたものの、パースピレックスを使用してから脇だけ汗がでなかったそうで。

私も購入しました。もちろん私も汗がでなくなってきています。ただ、個人差があるのかもしれませんが塗り始めはかゆみがあり、起きているときは我慢しているのですが寝ているときにきっとかいてしまっていてヒリヒリするというデメリットもあるのですが、忍耐強く塗り続ければ汗を気にしなくていい生活、においも気にしなくていい生活ができる

ニオイケア

酒さ様皮膚炎になり本当に大変でした。

8年前に子宮の全摘手術を行い 手術の翌日から それまでに出来た事のない赤い発疹が顔のあちこちに出来る様になりました。http://www.hamahara-dc.jp/

はじめは あまり気にせず「そのうち治るだろう」と安易に考えていたのですが 何か月たっても治まる事は無く、そのうちに頬や顎が真っ赤になっていき外に出るのも恥ずかしくなるような状態に。皮膚科を何件の受診したのですが アトピー、脂漏性湿疹と診断されステロイドが処方される事が多く 使用していると一時は治まるものの、違う箇所から次々と赤い発疹が出てきて全く完治せず3年間、ステロイドで誤魔化しながら過ごしていました。

諦め半分で、受診した4件目の皮膚科受診で 初めて酒さ様皮膚炎と診断され ステロイドを絶つ事が治療の第一歩と先生から お話がありその日から脱ステロイドを開始。

今までステロイド剤で 肌の中に閉じ込めていた毒素が肌の外に飛び出してくるかの様に 3日で肌は やけどをしたような赤みと炎症、熱をもった頬や顎は腫れてパンパンになりました。鏡を見るのも怖いくらいで「本当によくなるのだろうか?」と不安でしたが 5日を過ぎる頃からは 赤み、炎症は少しずつ改善されていき自分の肌の色に戻っていきました。ステロイドの代わりに処方されたのは メトロニダゾールというお薬を調合したクリーム。このクリームを塗り過ごしているうちに 悩みだった赤みや発疹は無くなっていきました。…が 酒さは 完治することが難しいらしく、自分の肌にあった化粧品を探す事が 本当に大変。酒さになる前に使っていた化粧品はもちろん、敏感肌用の化粧品を使っても 赤い発疹がプツプツと出来てしまいます。なんだか 保湿すること、外から肌に栄養を与える事が刺激になり肌が反応しているように感じましたが 全く保湿せず、メイクもせず過ごす事に抵抗があり 使っては休み、使っては休みと誤魔化しながら過ごす事 3年程。

自分なりに酒さについて調べ、肌断食に挑戦。はじめは 石鹸どころか水でも洗顔しないところから始め、もちろん化粧水等の保湿も行わず、一切のお手入れをやめました。行っていくうちに肌の状態は とてもよくなり、時々洗顔しても大丈夫になり、そのうち時々なら 敏感肌用の化粧水も使えるように。いまでは毎日、刺激の少ない化粧水、美容液でお手入れしても大丈夫な肌になりました。何年もかかり、やっと酒さの肌と付き合っていく方法を見つけられたような気がしますが 酒さが完治したわけではないので 油断せずお手入れしていきたいと思っています。

スキンケア

声をだすストレス発散と欲望をみたしての内側からのストレス発散

一番ストレス発散してるなとわかりやすい方法は、一番はカラオケでカロリーをたくさん消費する曲を選曲して思いっきりさけぶように歌う事です。今ならばうっせーわとかすごく適した曲です。カラオケにいけない場合も、部屋の壁のうすさにもよりますが、私はyoutubeで好きな歌を歌詞付で曲を流して一緒に歌います。http://www.halo-official.info/

好きな歌や音楽なので自然と心が浄化されるかのようにストレス発散されます。私はディズニーが好きなのでディズニーの映画の挿入歌を映像をみながら口ずさみます。欲望に関しては一番は、好きなものをほおばってむしゃむしゃと無心になって食べることでストレス発散になります。

この場合、甘いものだといきおい余って食べすぎて体重が大変なことになるので注意が必要になりますが、好きなものを好きなだけ食べているという幸せのオーラがでることで、脳がしげきされてイライラがなくなります。

物欲が強いひとには、好きなものをなんのためらいもなくたくさん買い物をすることでもみたされます。

私の場合ブランドものなどは興味がないのですが、ディズニーに行くとリミッターがはずれて、あれもこれもと大量に買って袋をパンパンにして大満足してストレス発散になります。食べ物でいうならば、ディズニーの食べ物は、私にとってストレス発散にかかせないものです。チュロスやポップコーンといった少量のものでも、私が好きな食べ物なので、その二つを食べるだけでも気持ちが満たされてストレスフリーになります。

リラックス

毛穴の改善はビタミンCにあり?

中学生の頃からずっと悩まされ続けてきた、毛穴の存在。http://tokushima-kaigo.main.jp/

学校では毛穴を隠すメークは禁止。

汚い黒ずみのまま同級生と顔をあわせなくてはいけないのが辛く、

家では夜な夜なスクラブやら毛穴パックやら、さまざまなものを

ドラックストアで買ってきては試していました。

しかし、それこそ悲劇の始まりでした。

ケアすればするほど、どんどん深くなる毛穴の汚れと黒ずみ。

ボコボコ感も気になってきてしまい、取り返しのつかない状態に。

高校生からは学校でメイクが可能になったため、

1日たりともファンデーションを欠かさない日はありませんでした。

(おかげで、体育など汗をかいた日にはドロドロ・・・)

今では27歳になりますが、毛穴の様子は未だ改善されず。

年齢を重ねるにつれて、毛穴の締まりもどんどん悪くなってきてしまい

ノーマルカメラでの写真は目を背けてしまうほど。

マスク必須の生活の中で、毛穴を見られる機会は減りましたが、

ちょっとご飯を食べるタイミングがあると、

マスクの下がどうなっているか、毎回ドキドキ不安でいっぱいです。

そんな長年の毛穴の問題を少しでも改善できないかと思い、

今でも試行錯誤中。

最近効果を少し実感したのはビタミンCが豊富に含まれている

パックでした!

お風呂上がりにパックをして5〜10分放置。

取り外すと、保湿はもちろんビタミンCの効果なのか、

あんなにボコボコだった毛穴が一時出来に目立たなくなりました。

もちろん時間が経てばボコボコは再発しますが、

これを継続していけば、少しずつ毛穴が小さくなるのでは?と奮闘中です。

スキンケア