何故、自分は肌が変に見えてしまうのか?その謎をそろそろ解き明かさなければならない。毛穴はあまり広がっていないし、むしろそれが
自慢なのだがそれだけで後は肌がきれいに見えないという悩みが自分はほとんどなのだ。それは化粧をするとあらわになり化粧ノリが悪い。
そして粉が噴き出す。他の女性にも聞きたいが化粧は後から粉が吹かないか?ということ。中には、まったく粉を吹かない人までいる。

http://lapetitefabriquedetoulon.com/

私はそれが羨ましい。それらは洋服店などで蛍光灯だと凄くよく分かる。なんとなく年のせいでエイジングケアなのかなとも思う。
あまり深刻に考えたくはない。そして自分も普通の人と同じと思いたい。きれいな女性の仲間入りをしてみたい。
だが無理そうだ。到底、洋服店の販売員にはなれないだろう。それも早くに自覚している。でもどうしても諦めたくない。

ただ諦めていなかったら多少、粉吹きもなくなってきたし、肌がまともになってきた。小さなしわも化粧水によってなくなってきているみたいだ。
安い化粧水なのに何故だろう?だがにんまりしてしまう。

これからは一層、ケアに余念なくそして粉を吹かないようにエイジングケアを重点的に
肌の様子をしょっちゅう見て化粧水をつける、ビタミン剤を飲むなどしてマシにしていきたい。正直、これはどうしようもないような
肌質の問題だが、荒れているわけではない単なる表面上のしわというか滑らかさの問題なので仕方ないのだが、諦めない。
皆さんも肌質が難あっても頑張っていきましょう。

スキンケア