私は幼い頃から乾燥肌に悩んでおり、化粧をし始めた頃からは季節など全く関係なく常に肌がカサカサでした。特に頬の1番高いところは、消しゴムでもかけたような状態が多く、朝に化粧のりが悪いだけでなく昼前にはボロボロに剥がれていくことがほとんどでした。

メリフバームクレンズ

ここ最近、感染症予防としてマスクが一般的になってきたため私ももれなくマスク生活となりましたが、これは私にとっては心配でしかないものでした。なぜならマスクの布や不織布が肌を擦って肌荒れを起こしてしまうのではないかと考えたからです。考えても仕方なく、特にマスクが品薄だった時期でもあったので不織布のマスクを利用していたのですが、利用し始めてから、化粧のりが良いのです。家にいる日よりもマスクをつけて出かけた日の方が肌の調子が良いことから、マスクの保湿効果だと気づきました。やがてマスクもたくさん出回るようになったので、自分の顔の形にあったものを使うようになりましたがそこからまた肌荒れが始まったのです。
特に、マスクと目の間が良くなく気づかないうちに自分でも触ってしまい、より荒れてしまうという悪循環に。堪らず病院に行きました。

そこで分かったのは、マスクのおかげで一時的に普段よりも保湿できる状態になったので肌荒れが改善しつつあったこと。しかし、長引くマスク生活でマスクで肌が擦れたり、マスクがずれた時にマスク上部から息が出ていくことでその部分が痒くなり自分でかいて傷をつけ痒くなってかく、という状態にあったのです。

そこで薬をいただいてつけ始めましたが、マスクで擦れることもあるので完治には至りません。フェイスシールドのような直接肌に触れないマスクが欲しいのですが、そう言ったものも開発されていないので、こまめに外したり保湿したりを繰り返しています。

担当の医者からは、マスク生活で肌荒れが悪化した人が増えたと聞いていますが、改善した人や上手い対策ができている人は聞いたことがありません。同じ悩みの人で良い方法を知っている人がいたらお話を聞いて見たいと思っています。

スキンケア