美容大国、韓国を見習ってキレイな肌を手に入れましょう。

美容大国と言えば韓国がすぐ頭に浮かびます。
レナセルクリアセラムは販売店で市販されている?

韓国と言われて思い出すのは、キムチですね。日本で活躍されている韓国出身のタレントさんや歌手の方もそうですし、旅番組などで、ときどき韓国の街並みを見る機会があるのですが、女性の人がみんな、肌がキレイで美女の人が多いなといつも思いながら見ているのですが、それはなぜなのか気になって調べてみました。

韓国の女性は、お肌がツルツルでキレイな人が多くいますね。それは、韓国の女性が美容に対する意識が高いということ、肌をキレイにしてくれるスキンケア商品がたくさん売られていたり、美容専門のお店がたくさんあることなどもその要因かと思いますが、もう一つの理由として韓国を代表する食べ物である、キムチが関係しているのではないかな?と思いました。

キムチには乳酸菌やビタミン、辛さの元になるカプサイシンが多く含まれていて、新陳代謝を高めて食物繊維もあるので、老廃物が外に出されるなど優れた食品であり、韓国海苔なども代表的な食べ物ですね。これには肌荒れやニキビなどの肌トラブルに効果的と言われるビタミンAが豊富に含まれています。
キムチを食べることで韓国の女性がキレイな理由の一つかもしれませんね。韓国の女性にとって、食べることもスキンケアの一つなのかもしれませんね。

日本でも韓国ほどの美容大国ではないかもしれませんが、女性は美容の意識が高いと思います。女性誌では当然のように美容やスキンケア特集があると友人も言っていました。
現在はインターネットなどで情報が得やすくなったこともあって、スキンケアや美容に対して、さらに意識が高くなっているような気がします。

スキンケア

肌質の変化

四十代を過ぎた頃から肌のハリがなくなりつつあります。もちろんそれは加齢によるものなので、ある程度は仕方のない事だと諦めていますが、困ったことに肌質も若い頃から変わってきたように感じます。若い頃は脂性というほどではありませんが、どちらかというと乾燥肌というよりは油分が多いように感じていました。

http://www.isodp2017.org/

特に顔は全く乾燥せず、どちらかというとしっとりと言った肌質でした。四十代を過ぎてからはこれがなぜか乾燥肌に変わっていき、かさかさな肌質になってきてしまいました。顔だけでなく、わき腹や背中など、特に冬場で空気が乾燥する時期になると痒みが激しくて堪らない時もあります。顔も、洗顔時に冷水ではなくお湯でやさしく洗う、肌に優しいと評判のある洗顔料を使うなど心がけましたが、夏場はともかく、冬場は洗顔後に顔が白く粉を吹くようなことが多くなってきてしまいました。

たるみは加齢によるもので重力には逆らえませんし、ある程度受け入れるしかないと思ってましたが、わき腹などの肌のかゆみや顔の粉吹きはさすがに耐えがたく、何とかしたいと思っています。洗顔後や入浴後にオイルやスキンクリームを塗ることで一時しのぎはしていますが、逆に肌をどんどん弱くするだけのような感じがしています。もっと根本的に解決出来る方法がないものかとちょっと困っています。

スキンケア

【対処法2選】赤ら顔を改善する方法

小さい頃、顔がすぐ赤くなることが恥ずかしかった!

でも、大人になってからも、かゆみや痛みは無いのに顔が赤い!

こんな「赤ら顔」に困っている方、いませんか?

レナセルクリアセラムの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

今回は赤ら顔の2つの原因と、それぞれの対処法をピックアップしてみます。

1:ニキビ跡

20歳前後にニキビに悩まされた方も多いのでは?

ニキビの炎症が赤みとなってお肌に残ってしまっていることがあります。

まずは優しい泡洗顔を心がけること、ごしごし洗うのは厳禁です!

きちんと汚れを落としたら、しっかり保湿をしてあげてください。

最近韓国スキンケアで人気のある「シカバーム」はニキビ跡におすすめです。

2:マスク摩擦

夏はマスクの中が蒸れるし、冬は乾燥して粉がふいたり・・・。

マスク生活も長くなり、マスクの繊維や摩擦でお肌が荒れてしまっていませんか?

まだまだマスクは必要になりそうですので、一度マスクを見直してみましょう。

シルク製のマスクは少しお値段がしますが、お肌へのストレスが少ないのでモデルさんや美容部員の皆さんは愛用されています。

もちろんどんなマスクでも、毎日洗って清潔に保つことが大切です。

いつも透明感のある、素敵なお肌でいられるように。

普段のスキンケアや生活を見直して、赤ら顔を改善していきましょう。

スキンケア

男性でも肌の悩みはあります!

私は36歳になる男ですが、肌に関しての悩みがあります。http://www.rebeccawestcottwriter.com/

30歳を超えてからニキビが額にできるようになり、それをきっかけにして額や鼻の頭に脂が多く分泌されるようになってきました。1日に何回も顔を洗っているのですが、洗った直後はすっきりするのですが、時間が経過するとまた脂が分泌され、指で触るとヌルヌルします。

原因は食生活にあると思い、よく食べていたジャンクフード、お菓子、ジュースの摂取量を抑え、体内の毒を排出するために1日1時間のウォーキングも始めるようにしました。その結果、ニキビの発生は抑える事ができましたが、脂の分泌は変わらずに続いており、そろそろ別の対策が必要かなと思っています。

あと気になるのは二の腕の毛穴です。理由は分かりませんが、昔から黒ずんでおり、ポツポツと黒い点が目立ちます。これに関しては正直、自分の力だけではどうにもなりません。専門的な処置をすれば解決するようですが、それを受けるとなるとそれなりのお金がかかるので躊躇しています。

とはいえ、この黒ずみを見て、「気持ち悪い」と恋人に言われましたので、「そろそろ何とかしないとなあ」と思ったりはします。

そう考えるといつまでも放置はできないので、いつか受ける処置のために今は頑張ってお金を貯めるようにしています。

スキンケア

肌悩みが尽きるまで。

小学生でニキビが出来てしまい、母親はがさつな人で娘の私よりもいつも自分を優先するだけでしたから、ニキビが出来ては毎回潰していましたが、大人になっても変わらず出来るので色々なスキンケアの商品を購入しては利用している毎日ですが、肌が弱い日は顔だけではないのか首の裏にニキビの様なブツブツが出来たので、一度潰してから顔の為に利用していた商品を使いました。

アスハダの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ体験談!

それでも治るどころか酷くなっていったので皮膚科で診てもらうとヘルペスと診断されてしまい、自分ので肌の弱さに呆れたりしました。

そんな私だからこそ言えるのは、洗顔等の大切さと季節により変化する肌への乾燥を防ぐ事を欠かしてはならないという事に加えて、病気にもなるので普段の生活スタイルを含めて見直す必要があるという事ですので、もしも同じ様な方には得に勧めたいと願っている基本的な事でもある行為そのものが大切にしないと肌が荒れたりしてしまうのです。

そう考えると人間の肌身は人にもよるのでしょうが、実はとても繊細ですから顔以外も大切に扱う様にしていきたいと思いながら生活を過ごす様にしていきたいと心から思っているので、安易に放置しない様にもしなければならないのでしょう。

スキンケア

本気でシミ取り検討中

マスクからちょうど見える位置にシミがあるんですよ。マスクが当たり前の時代になって少しは顔のアラが隠せるかと思ったのに、運悪くマスクで隠れないところに目に付くシミ・・・。もう少し場所が違ったらマスクで隠れるからノーメイクで過ごせるのに~!ととても残念です。

http://svepm2019.org/

マスクで顔の半分は隠れますよね。アイメイクをしようかと思ったけどマスクをして目元だけギラギラさせるのもバランスが悪くて・・・。眉毛の足りない部分だけ描けばちょうど良い感じなんだけど、シミの部分はコンシーラを使わないとファンデーションだけでは隠せなくて。全体的にメイクが薄いのにシミの部分だけメイクが濃いからバランスが悪いんですよ。

大きなマスクだったらシミを隠せるかもしれませんが顔の大きさに合っていないマスクってやっぱり変ですよね・・・おかしいですよね?それはそれで相当な違和感だと思うのでシミがある部分だけ丁寧に丁寧にメイクしてます。

とてもめんどくさいのでマスク必須のうちにレーザーシミ取り施術を受けてしまおうか迷っています。今受ければシミを取った後の絆創膏も目に付かないでしょう。今がシミを消すチャンスじゃないかと本気で考える今日この頃です。

スキンケア

お肌のシミには二種類ある!

お肌のシミ。

アスハダの効果

若いときは、なかったなのに、急に増えてきて、いやになってしまいますよね。

鏡を見ると憂鬱になってしまいます。

人に会うのも、自信がなくなってしまったり……。

若いころは、あんなに「お肌がきれいね」とうらやましがられたのに……。

皮膚科の先生によると、シミには二種類あるそうです。

肝斑(かんぱん)。

これは薄っすらと頬骨のあたり全体に広がっているシミ。

もう一つは、老人性色素斑。

「老人性」だなんて、がっかりしてしまう名前ですよねぇ。

これは、面積としては肝斑より小さいですが濃いシミです。

目立つんですよね。

でも、両方とも、皮膚科に行くと、少し改善しますよ。

特に、老人性色素斑の方は、二種類の塗り薬を毎日塗って少しずつ薄くしていくことができます。

途中、赤くなる時期がありますけどね。

そこから、皮膚が入れ替わって、きれいな皮膚になります。

薄くなる程度は人それぞれですけれど。

時間も手間もかかります。

でも、少しでも薄くなると嬉しいですよ。

レーザー治療よりお安いですし。

冬が治療のいい時期だそうです。

紫外線も夏ほど強くないですからね。

シミにお悩みの方は、皮膚科に行ってみたらよいかもしれません。

少しでも、気持ちが晴れて、日々明るい気持ちですごせるようになったらいいですよね。

スキンケア

どうにかしたい肌の乾燥

20代の頃はあまり気にならなかった肌トラブルも30代に入るとうんざりするほど肌トラブルが気になります。アスハダを3ヶ月間使った効果

私の場合特にこのトラブルというわけではなくすべての肌トラブルが肌も出てて来ており毎日鏡見るのもうんざりしています。

とのトラブルもうんざりしているのですが中でも気になるのが乾燥です。前はそこまで乾燥なんて気にもしていなかったのですがここ最近化粧水や乳液やクリームなどをつけているのにも変わらずメイクすると乾燥しているのがわかるくらい肌が粉を吹いて鏡を見るとがっかりしています。粉ふきを目立たせないためにBBクリームを厚手に塗るため顔だけ白くて気持ち悪い状態がずっと続いています。

かといって薄く塗ると乾燥と粉ふきが目立ちもうどうしたらいいのだろうと毎日悩んでいます。プチプラじゃないものを選べはそれだけ乾燥が目立たないんだろうなとも思いますが子供がいて金銭的にそんな余裕がないのが現状です。

に生理前は油が気になる人がいる中で私は肌の乾燥がひどく化粧水を塗ってもクリームを塗っても砂漠みたくすぐ乾燥してしまいます。乾燥肌用のスキンケアも肌に合わずもう乾燥肌と割り切って白塗りで外を歩く必要があるのかなとおも最近は思っています。

スキンケア