枝毛が出来る仕組みから紹介します。ノ・アルフレの口コミ&評価!販売店で市販されている?

髪の毛は、大きく分けて3つの層に分かれています。髪の毛の芯となるメデュラ。それを覆うコルテックス。それをキューティクルが包み込みます。枝毛の原因は上の2層ひ起きるダメージからきています。

 よく疑問に思われるのが枝毛と切れ毛の違いです。原因はどちらもほぼ同じで、髪の毛が縦に裂けてしまったのが枝毛。途中で切れてしまったのが切れ毛です。髪が傷んでしまうと少しの刺激で切れてしまいます。切れ毛が多いと髪のまとまりが悪く、見栄えも良くないので避けたいところです。

 枝毛ができやすい髪質は、結論いえば細くて柔らかい軟毛の方が枝毛や切れ毛ができやすくなります。軟毛だとコルテックスの密度が低くキューティクルも薄いからです。髪が細くて柔らかいタイプなら硬毛の女性以上に枝毛や切れ毛の原因を知って十分な対策をしましょう。

 この出来てしまった枝毛は修復できません。それは髪の毛が、すでに死んでしまった細胞だからです。髪は爪と同じように自分で修復する機能はないので、一度枝毛になると元には戻りません。

以上が原因になります。気づいてからでは遅いようです。早めに枝毛になる原因を知って予防することが大切です。

ヘアケア