あの時の私は、ちょうど妊娠中でつわりが一番辛い時でした。ソファーに座ってぐったりしている私の隣に、心配そうに主人が座ってきました。

そして、私の顔をみていいました。http://www.lainedesalpes.com/

「何が食べられるものはある?何か買ってこようか。」

なんて優しい言葉をかけてくれるのか。嬉しい、とても嬉

しいのに息が臭い。どぶのような、とても耐え難い口臭が

私の鼻に届きました。

次の瞬間、突然、猛烈な吐き気に襲われました。

急いでトイレに駆け込み吐いてしまいました。

トイレから戻り、やっぱり心配そうに私を見る主人。

まさか、「貴方の口臭で吐いたんだよ。」とは言えず、

部屋で休むことを伝えて、逃げるように主人から離れました。

布団の中で頭を抱えて考えました。このままでは、まともに主人と話をできない。下手したら、夫婦仲が悪化するかもしれない。しっかり話し合いをするべきだ。意を決して話をすることにしました。

それから少し休んで、主人のいるリビングに向かいました

。ソファーでニュースを見ている主人の横に少し間隔を空けて座りました。少し話がある事を伝えて、先程の経緯を

全て話ました。みるみる落ち込んだ表情に変わっていく主人をみて、口臭が酷い事を自覚していないことに気付きました。それから私達は対策を練りました。一日3回の歯磨きの徹底と、歯磨き後のマウスウォッシュ。キシリトールガムは、運転中や休憩中に噛むことを徹底してもらいました。

それからは、無事、辛いつわりを夫婦で乗り越え、主人の顔が近づいても気持ち悪くて吐くことは出産までありませんでした。口臭は夫婦仲を悪くする可能性があることをはじめて知りました。口臭ケアはしっかりするに越したことはありませんね。

口臭